橋本・大川合同法律事務所 HASHIMOTOOKAWA LAW OFFICE

確かな経営と、安心な生活を

主要な取扱事件

一般訴訟事件

 当事務所は、債権の回収や損害賠償請求事件、不動産関連事件といった典型的な紛争については日常的に携わっており、現在に至るまでも多種多様な訴訟事件を解決に導き、依頼者の権利・利益を擁護して参りました。

一般企業法務

 当事務所は、道内中小企業のみならず、全国的に著名な上場企業についてもクライアントとしており、これらクライアント企業において生起している種々の法律問題や、企業活動において締結される様々な契約について、日々相談を受け、法的な観点からアドバイスを行っております。
 その他、会社業務に関連して発生した事故や事件、経営支配権争いなど、企業における有事対応においても、当事務所は多数の実績を挙げております。

事業再生・倒産処理

 当事務所は、百貨店、ゴルフ場、金融業、建設業、不動産業、運送業、小売業等多数かつ多様な事業再生・倒産事件を取り扱っています。また、北海道では非常に数少ない会社更生事件の管財人を、橋本、大川がそれぞれ歴任しています。
 再生案件においては、再生スキームの構築、スポンサーの紹介・選定、労働者を含む債権者対応等、様々な法的問題を総合的に検討することが不可欠となります。当事務所は、多年にわたる豊富な実績と経験をもとに、事案に応じた最適なリーガルサービスを提供いたします。

M&A案件

 当事務所は、株式の買取り・事業譲渡・会社分割・合併等の案件のみならず、MBOによる株式非公開化案件や少数株主のスクイーズアウト案件(それに伴う株式買取価格決定案件)など、多様かつ多数の企業買収・再編案件を受任し、成功に導いてきました。
 昨今企業の事業承継や事業再編、事業再生にあたってM&A手法を利用するケースは増加しております。このようなニーズにお応えするするためにも、当事務所の豊富な実績と経験を生かし、豊富な人脈や情報量を活用して当事務所自らがスポンサーを紹介するなど、今後も積極的に取り組んで参ります。

労働事件

 当事務所では、クライアント企業における従業員との解雇や退職にまつわる紛争、各種労働災害案件や労働組合との団体交渉対応をはじめ,近年増加傾向にあるセクハラ・パワハラ案件など、企業と従業員にまつわるあらゆる法的問題について、多数の経験に裏打ちされたアドバイスを行うほか、労働審判その他の手続に則って労使紛争を解決に導き、実績を挙げて参りました。

知的財産案件

  知財訴訟の環境は,大きく変わりつつあります。北海道での知財案件は少ないと言われてきていましたが、特に近年、知的財産の企業活動における重要性が強く認識され、案件が増えていくことが予測されます。当事務所は,全国的に著名な知財訴訟を経験するなど、この分野においても豊富なノウハウを蓄積しています。企業が抱える知財問題にきめ細かく対応し、契約書の作成、検討、訴訟など、幅広い法的サービスを提供します。